K.Sチャラク著・本田信明訳・太玄社刊『インド占星術の基本体系1巻』を読んだら難しい単語が沢山出てきたのでそれの意味を調べて書いてきます。他のインド神話関係の言葉も書くつもりです。作ったばかりなのと私の勉強用なので情報量が非常に貧弱です。Fate Grand Orderのネタバレも少し含むのでそれが嫌なら避けて下さい。非公式です。不定期ですが更新していきます。

クシャヤ

1日の日の出の後に始まり、次の日の日の出前に終わる ティティ 。その月のサイクルの間中その機能を停止すると思われる。

クシャヤマーサ

1つの 太陰月 に2つの太陽 イングレス がある時に起こるが、あまりない。
冒頭の本のp37には、「そう頻繁には起こらない。 欠月 がある時、1年に2回の 閏月 が起こる」とあるけど、三日月だったら月に1度はあるから2つの太陽イングレスが起こっている最中の三日月の日という事かな?でも「クシャヤマーサ或いは欠月」ともあるし、わからない。

グラハ

獣帯 に沿って西から東に動く占星術上の架空の天体だと思ってたけど、それだけじゃなく太陽と月を含めた惑星。

クリシュナ神

月を表す。 ヴィシュヌ神 の化身(アヴァターラ)。 マハーバーラタ の主人公 アルジュナ 達パーンダヴァ5兄弟の従兄弟。

クリシュナパクシャ

パクシャ の1つ。

グリシュマ

クリティカー

牡羊座と牡牛座の ナクシャトラ の1つ。

支配星 太陽
支配神 アグニ神
パダ 1
範囲 1°0'0"〜1°23’20”
属する ラーシ メーシャ ヴリシャ

グル

古代インドの占星術の師匠。一般的に都市生活から離れ、隠遁生活を送り、 シシャヤ と呼ぶ選ばれた弟子の集団をもつ。マハバとfgo好きな人なら、占い師じゃないけどインド兄弟やアシュバッターマンとその師匠ドローナの関係を思い浮かべるのが良い。カルナとアルジュナ(インド兄弟)やアシュバッターマンがシシャヤでドローナがグル。グルとシシャヤには高い信頼関係があった。

グルシシャ

古代インドの指導者と弟子。当時、ジョーティシュは師匠から選び抜かれた弟子に伝え引き継がれていくものだった。

クールマ

ヴィシュヌ神 の化身の1つ。亀の姿をしていて、土星を表す。

クンバ

水瓶座。

支配星 土星
ナクシャトラ ダニシュター シャタビシャー プールバパードラパダ
範囲 300〜330°
上昇期間 北半球→?
南緯→短い
南半球→長い

このHPの内容はプロの占い師じゃない者が作ってるので間違いがあるかもしれないからもしあったらこちらに書いて頂けたら幸いです。その他何でもどうぞ。不具合も見つけたら教えて下さい。

powered by crayon(クレヨン)