K.Sチャラク著・本田信明訳・太玄社刊『インド占星術の基本体系1巻』を読んだら難しい単語が沢山出てきたのでそれの意味を調べて書いてきます。他のインド神話関係の言葉も書くつもりです。作ったばかりなのと私の勉強用なので情報量が非常に貧弱です。Fate Grand Orderのネタバレも少し含むのでそれが嫌なら避けて下さい。非公式です。不定期ですが更新していきます。

マイトレーヤ

パラーシャラの弟子

マガー

獅子座の ナクシャトラ の1つ。

支配星 ケートゥ
支配神 ピトリス神
パダ 4
範囲 4°00’00”~4°13'20"
属する ラーシ シンハ

マカラ

山羊座。

支配星 土星
ナクシャトラ ウッタラアーシャダー シュラバナー ダニシュター
範囲 270〜300°
上昇期間 北半球→?
南緯→短い
南半球→長い

マハバ

マハーバーラタの略。

マハーバーラタ

インドの世界1長い叙事詩である神話。タイトルの意味はマハーが偉大な、バーラタはバラタ族なので“偉大なるバラタ族”という意味。カルマの法則や天地創造の話等ヒンドゥー教の教えを伝えている。タイトルからは創造つかないがファンタジーでもあり桃太郎や現代のサブカルチャーに影響を与えている。本来は非常に神聖な聖典で世界史で習った時は取っ付きづらくてお堅いものなんだろうなと思ったけど日本語版を読んでみたら面白かった。

はっきりした成立年代は解明されてないが、このサイトの冒頭の本には、紀元前3102年にあたる カリ・ユガ の初めと一致する。という意味の事が書いてある。

マハカルパ

時間の単位。詳細は ヴェーティック 参照。

マヌ

時間の単位。詳細は ヴェーティック 参照。ピトラ。

マントラ

真言。サンスクリット語の言葉。

このHPの内容はプロの占い師じゃない者が作ってるので間違いがあるかもしれないからもしあったらこちらに書いて頂けたら幸いです。その他何でもどうぞ。不具合も見つけたら教えて下さい。

powered by crayon(クレヨン)